セキュリティソフト選びのポイント

セキュリティ対策を始めるための第一歩は、やはりセキュリティソフトのインストールになると思いますが、セキュリティソフトってたくさん種類がありすぎて、何がいいか迷ってしまいますよね?

 

ここでは、そんなセキュリティソフト選びに迷っている方に向けて、選び方のポイントをわかりやすくご紹介したいと思います。

 

6つのポイントで優先順位を決める!

セキュリティソフトを選ぶ基準は、自分環境にあった優先順位で絞り込むことです。

検出率・安全性

セキュリティソフトを選ぶのですから、ウィルスを見つける検出率どこまでのセキュリティができるかを確認し、どのソフトが良いのか検討しましょう。
例えば、ふるまい検出で未知のウィルスも駆除できるとか各標準テストでどの位の検出率で、セキュリティソフトの中での順位とかが参考になります。

動作

使っているパソコンのスペックを確認して、動作の軽いものを選びましょう。
パソコンの動作環境によっては、重くなってしまいパソコンそのものが、使いにくくならない様に、ソフトの仕様環境に適合しているかどうかを確認しましょう。
(例:OSの確認、使用メモリの確認、使用ハードディスクの確認)

使い勝手

購入前に操作画面や使いやすさを確認しましょう。
せっかく購入したけど、わかりずらかったり、好みではなかったりなどで後悔しないためにも確認しましょう。各メーカのホームページでは、無料お試し版があるので、実際に使ってみて判断するのもいいと思います。

実績

選ぼうとしているセキュリティソフトが、どの程度の性能をもっているかを確認しましょう。
ほとんどのソフトが、第3社機関のテストの評価や実績を公表していますので、参考にしてみて判断するのもいいと思います。評価は、A+とか○社中○位などと書かれています。

機能

機能がウィルス検出・駆除以外にどの様な機能があるかを確認して、自分が求めている機能があるかどうか(メール保護やインターネットの安全性評価機能・サイト制限機能など)を確認しましょう。

価格

最後は、もちろん予算ですが、低価格なものから、それなりのものまで様々で、ほとんどのセキュリティソフトが1年〜3年の期間課金制です。
どのソフトも、量販店などで購入できる通常版(パッケージ版)とインターネット経由で直接購入するダウンロード版がありますが、ダウンロード版は通常版(パッケージ版)より安く購入できます

 

 

 

以上が、購入の際の選ぶポイントとなりますが、折角購入したのにあとから使い方や操作が面倒、また、パソコンの起動が遅いなどの不具合を無くすためにも自分の環境に合わせてしっかり選ぶことが大きなポイントとなります。